日々のことDYAS

Filter

四季にっき

SHIKI NIKKI

2013,Oct,28

平成25年10月28日 * えっ? なに”ガ”?

2

個人情報保護し過ぎで一瞬何の画像か分かりませんが、いつもお手紙を描いて(書いて?)くれる ”まーくん”から、久しぶりのお手紙 & いつも読んで笑ってしまうお母さんからの注釈付のお手紙。

 

 

今回は結構大判

 

「おー なんや なんや」と期待が高まる

 

 

開く

 

3

 

大きな紙にいろんな生き物が描いてある

 

4 5 6

7 8 9

 

ようちえんの なかま たち

 

そして、もちろん忘れてはならない存在の

10

水彩だと何となくリアル

 

"イモムシ"に"ガの幼虫"に"ガ"と、いかにも”わかば”らしい。

と言うか らしくしてる?

 

close up しすぎたかなー(当たり前のように、”ガ”が好きなわけではありません)

一般的に幼稚園でガってのはNGなんだろうけど、子どもたちがチョウより圧倒的に目にしているのは確か。

 

こどもたちは、その存在をしっかりと目にしている。

1

お手紙ありがとう。

 

 

 

今日は大阪市私立幼稚園連合会のPTA大会。

大会が終わった後の家庭教育講演会では、NHK”すくすく子育て”で元キャスターを務められ、現在はコミュニケーションアドバイザーとして活躍されている”天野ひかり”さんの講演があり、子育て中のお母さんに向けた「子どもの心に届くことばがけ」のお話をしていただきました。How toも大変分かり易く、お話を聴かれたお母さんたちも「目からウロコが・・・」の話が多かったんじゃないでしょうか。(耳の痛い話もあったようですが)

 

その中で個人的に印象に残ったこと。

一つのコップ(器)をイメージして・・・

 

「水を入れる小さな器を大きくなるようにしてあげること」

 

「水は子どもが自ら汲み、その器を満たしてゆくもの」

 

つまり、何もかもがゼロの状態で良くも悪くも、これからたくさんのことを吸収してゆく”おさなご”の、しぐさ・表情を読み取り、「生きようとする力」や「生きてゆく知恵」を子ども自らが獲得してゆけるよう丁寧に対話し、導いてゆくのが親やそれを取り巻く大人たちの役目であること。

 

分かっているようで、分かってない。

出来ているようで、出来ていない。

 

まずは、器の大きい大人にならないと。

 

 

AUTHOR : えんちょう

その他の最新記事OTHER POSTS

お手伝い 西高殿若葉幼稚園 にしたかどのわかばようちえん

よむ

2020,Oct,28

子どものいま

WAKABA NIKKI

DAYS

よむ

2020,Oct,27

いろんなお友だちと・・・

DIARY

DAYS

よむ

2020,Oct,22

えのぐアート

WAKABA NIKKI

DAYS
芋ほり 西高殿若葉幼稚園 にしたかどのわかばようちえん

よむ

2020,Oct,21

掘る子どもたち、掘られるお芋たち。

WAKABA NIKKI

DAYS

よむ

2020,Oct,15

おえかきだいすき

WAKABA NIKKI

DAYS

よむ

2020,Oct,14

★オープンガーデンのお知らせ★

NEWS

DAYS