平成27年4月13日 * はじめてづくし

実質的に今日から新年度のスタート。

入園式に引き続き引き続き、これまた、あいにくの雨。

1

ピカピカの通園靴を初めて脱ぐ。

年長のおねえさんに連れられて、こんどは上靴に履き替え。

2

午前9時前後、次から次へとやってくる新入園児さんたち。

「わーーーーん!」と泣くのが当たり前の例年の光景がウソのように静か。

 

一人ひとりについていると、とてもじゃないけど人が足りなくなってしまうので、年中さんにもお願いをします。

お世話が大好きな  はず  の年中さんの女の子たち。

ブロック遊びの途中で呼んだのが悪かったのか、お世話をしながらも、どこかソワソワ。

3

上靴を何とか履かせるやいなや

「あーん、もうつかいたいブロックとられてるやん」とダッシュで部屋に戻る。

 

おーーーい!

進級式の時「ちゃんとお世話してあげてね」って言ったんだけどな~

ま、完全に遊びの夢中の時に頼んだコチラが悪かった。

 

そんな傍らでもう一つ上のおねえさんたちは、せっせと仕事をこなしてゆきます。

そのあたりが一才の違い。

4

やることすべて、そして、何もかもが新しく、靴は固い、ジッパーは固い、ボタンは固いとちょっと馴染んで

くるまでなかなかキビシイところはありますが、子どもたちは一生けんめい一人立ちしようとしています。

我々も子どもたちの「自分でしよう」という気持ちを汲みながら、上手に手助けしてゆきたいと思います。

5

<新入園児さん、あるあるの光景>

 

P.S.

新入園児の保護者の方は登園初日の様子が大変気になっているのに、保護無しのため断片的な画像ばっか

りでスミマセン。(”しきにっき”は一般の方にも見れるよう、これメインですが…笑)

 

もうしばらくしましたら、保護者専用パスワードをお知らせしますので、またクラスのようすなどを”せんせいdiary”

のほうでお伝えいたしますのでお楽しみに!